僕の『移動平均線(MA)』の考え方という記事

こんばんわ、半沢です|д゚)

 

日曜日ですね、最近ゆるキャンってアニメ見てましたw

これがまた延々とキャンプしてる女の子たちをニヤニヤしながら

ずっと見てるってアニメなんですが(;゚Д゚)

 

まあうまるちゃんとかおそ松さんとかゆるいアニメを

何も考えずに見てるの好きなんでいいんですけど意外と面白くて、

インドアな僕としたことがなんかキャンプ行きたくなりましたw

 

意外とおすすめのアニメかもです(笑)

 

では今日は先日言っていたMAというものについて、ぶっちゃけ大した話ではないんですが書いてみたいと思います。

 

あ、そういえば金曜日の雇用統計で軒並みユーロ系が日足上限いっぱいまで上げて来ましたね。

来週末辺りは結構動きそうな予感がします。

 

またメール講座でも話しますがユーロ円、ユロル辺りはまさにそんな感じなので

しっかりと水平線を使って付いていってください。

 

ゆっくりしてってね ^^) _旦~~

⇑クリックで拡大…!!

 

ではMAの話に戻ります。

僕のMAの使い方はブログを読んでいる方は知っていると思うのですが、

設定は25でそれしか使っていません。

 

結構色んな方のMAを見てみると基本的に3本表示している方が多いですよね。

大体の方が3本表示で5、25、200辺りの設定ですかね。

 

いわゆるゴールデンクロスやデッドクロスという参考書に載っているやつを見る人もいますが、

僕は全く気にしたことがありません(笑)

 

まあ僕もこの設定で3本表示していることも当然ありました。

でも使い続けていくうちに結局思うんですよね。

 

『これって意味なくない?』

 

ってことに(;´・ω・)

 

これはどういうことかというと、結局MAって自分でどういうようにも解釈できちゃうんですよw

ここで大事なことなのかわからないんですが、

ぶっちゃけ僕はMAを表示しなくても勝てます|д゚)

 

どういうことか?つまり

 

『MAを主軸に考えていない』

 

そしてこれなのですが、

 

『MAがいる場所が大体わかる』

 

ということがあります。

ちょっと勘違いされるかもしれないので補足しておきますが、

この『MAがいる場所が大体わかる』というのは、

MAを表示しない時にMAがいる場所を予測してエントリーするのではなく、

 

『正しいテクニカル分析ができている』

 

のであれば、

 

『MAはすでにテクニカル分析に織り込まれている』

 

んです。

これが僕がブログで散々、

 

『MAは最後に見てください』

 

と言っている最大の理由になります。

つまり、テクニカル分析が正しくできているなら、MAは必ずエントリーする場所に

都合よくいてくれますw

 

もちろんMAまで来たらエントリーしてるだけじゃ勝てませんよ?(笑)

そんなことしても負けに負けて変な希望の船行きです( ノД`)

僕のことをあまり知らないでこれを読んだ人は

 

『なんだこいつwww』

 

と思うかもしれません(;^ω^)

 

僕のブログやメール講座を見ている方なら思わない…というより

また始まったよwwという感じですかね(笑)

 

でも実際に本当に『安定して勝てるテクニカル分析』をできる方にならわかると思います。

実際に僕の周りではMAすら表示しない方って結構いますw

 

ちょっとまとめると僕のMAの使い方は順序としては

 

【テクニカル分析(背景の把握、ラインを引く)】

【N字エントリーできる場所を探す】

【MAを最後に見る】

 

というものです。

ちょっとここでせっかくなのでチャートを見てみましょう。

⇑クリックで拡大します。

 

これは現在のユーロドルです。

冒頭で言ったように少し月曜日に揉めそうなラインにいます。

 

黄色の4時間水平線はだいぶ結構前に引いたものですがしっかりと跳ね返されたあと、上昇トレンドに入りました。

 

注目して欲しいのは4時間水平線に跳ね返されたあとの動きです。

跳ね返されたと言うことは当然大きいラインに達するまでは

 

『買い目線』

 

になりますね。

そこから細かい上昇のエントリーパターンを繰り返し繰り返し、

下げてはMAタッチ(厳密には短期水平線タッチ)からの上げ、

下げては上げという動きでした。

 

つまりは

 

『買い目線』

 

であることがわかっていればあとは僕のエントリーパターンの通りに

エントリーしていくだけなんです。

 

MAがなくてもなんとなくわかりませんか?(笑)

もちろんMAを否定しているわけではありません。

 

テクニカル分析をした上で見るなら視覚的に流れを見れる。

という利点もあると思います。

 

MAを最後に見てみるという意味が

わかるかなあ?と思ってちょっとチャートを載せてみました。

 

なんというか僕にとってMAは

 

『テクニカル分析がしっかりできているかの最後の確認』

 

みたいな感じですかね。

 

これで『なるほどー』と思うのは初心者の方でもはもしかしたら難しいかもしれませんが、

これがわかるくらいのレベルにいないと正直、相場に入るのは危険と言わざるを得ません。

 

いや、他の手法の方なら全然いいと思いますよ^^

 

相場というものは初心者の方が気軽に大金をつぎ込むものではないと僕は思っています。

もちろん極論上か下か、というものなので『運』で勝てるかもしれません。

 

でも『リスク』が大きすぎます。

正直僕が言った事を少しは理解できるレベルでないのであれば、

少額で勉強しましょうの段階だと思います。

僕が今その段階だったら相場に入りたくはないですw

 

ちょっと話がズレてしまいましたが僕のMAに対しての考え方はこのような感じですね。

結局思うに、

 

『チャートは全ての事象をすでに織り込んでいる』

 

という僕の大好きな『織り込み済み』という言葉に辿りついているんですがw

実際に散々言っている通り僕がそういう考え方なのでこうなってしまいますね(;´・ω・)

 

ではでは今日の記事はここまでです。

少しでも参考になったと思ったらブログランキングポチっ(´っ・ω・)っ

よろしくお願いいたしますm(__)m


こちらが僕が使っている海外口座です。

 

XMでは入金ボーナスという国内では考えられないサービスがあり、

5万円分まで、口座に入金した金額と同じ金額が

ボーナス金としてトレードに使用可能です!

要は5万円入金したら5万円ただでもらえるようなものなんですよ。

その100%ボーナス5万円も一定間隔でまたリセットしてくれます。

出入金トラブルなし、オペレータは安心の日本語OKで超おすすめします!



海外FXランキング

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村

みなさんのクリックが更新意欲に繋がります^^

両方1回ずつポチっお願いします(´っ・ω・)っ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料メール講座】

僕が狙っているポイントやコツなんかをリアルタイムで完全無料配信しています!

僕が使っている口座はこちら↓

・レバレッジ888倍で僕はもう5年は使っていますがトラブルにあったことはありません!! 海外口座を考える上で一番重要な ・約定拒否なし ・出金拒否なし ・日本語で丁寧に対応してくれるので安心、大手海外fx業者の中で間違いなくNo1海外口座です!おすすめです(´っ・ω・)っ

究極エントリー6選配布!

新規XM口座開設いただいた方限定で無料で配布しています。

ページ上部へ戻る