初、中級者と上級者の見ているものの違いについて(その1)

こんばんわ、半沢です!

 

今回はちょっと書いてみたかった

初級者と上級者の見ているものの違いについて、

現在のドル円のチャートを見ていたらちょうどいい材料がありましたので、

書いてみたいと思います。

では早速ですがまずは最近の更新でずっと使っている4時間足の画像です。

実はこの4時間足が今どういう状態かというのが

一番重要なところなんですよね!

先日の記事でも書きましたが、

僕はデイトレにおいて4時間足の地合い、

流れや方向感を最も重視しています。

↑クリックで拡大

先日使った4時間足の画像ですね笑

僕はここで、

黄色のラインを引いて

この4時間レベルのヘッド&ショルダーを基礎としたトレードをしなければいけない

という話をしました。

では初、中級者の方はこの4時間足のチャートをどう捉えているのかな?

と考えるとおそらくですが、

数パターンあると思いますが

圧倒的に多そうなパターンを紹介したいと思います。

それがおそらくこのパターン

これは、

黄色のトレンドラインが割れたことで

もうすでに上目線にチェンジしてしまっているパターンです。

 

「あ、トレンドライン割れた、日足レンジ上限まで戻るかなこれ」

 

って感じですかね。

初心者の方はトレンドラインを抜けた=もう上目線になってしまうんですよね。

この時点でもう、

下目線である僕が引いた先ほどの黄色のラインなど

気づくことはないでしょう。

さらに、

この状態になってしまっている方々が上目線になる理由が

さらにもう1つあります。

これによって中級者も上に行くかもと思ってしまいます。

これは、

よく市販で売っているチャートの見方とか、

そういう本に書いてあるんですがこうですね。

これは一回黄色のトレンドラインを割っているので

もうかなり上目線に傾いてしまっている上、

赤丸2つで下を強く支えられているように見えるために

ダブルボトムを形成しそうだなと

かなり強く思い込んでしまっているパターンです。

 

「あ、ダブルボトムだ!!簡単簡単!!ロングで攻める!!」

 

て感じですかね?笑

そしてこうなると初、中級者の方はもうこれしか見えなくなってしまうんですよね…

もちろん僕もパターンとして考えますが

まだ買いで入ろうとは微塵も思いません(;^ω^)

これは上目線になるのがかなーり早すぎます笑

僕が見ているチャートの見方と全く違うんです。

つまり僕がエントリーする方向と、

今紹介したように見ている方々では、

ポジションが全くの逆になるんです。

市販されている本を僕はよく立ち読みして

「へー、一般的にはこんな感じで見るんだなぁ…」

なんてよく考えてます。

僕の中では市販の教科書=一般的というものなんですよね。

そして一般的ということは…(;^ω^)

 

ちなみに

僕がこの相場で上目線というかLを考えるとしたらこうです。

昨日記事を書いていたのですが寝てしまったので、

今画像を作ったのですがもう下にガッツリ抜けてますねw

ちょっと今日もエントリーもしていたので画像を撮るのが遅れてしまいました。

申し訳ありません。

後日今日のエントリーについても報告します。

話を戻しますが、

白で囲った売りの流れをかなり強く遮断する、

黄色のトレンドラインをしっかり抜けるのがまず第一ですね。

ここも抜けていないのに買いで入ってしまうのは逆張り飛び乗りすぎですw

強い下トレンド中ですよ!笑

続いてどういう動きで上抜けるかはわかりませんが、

僕が引いた黄色のショートラインを抜けたあと(一番上の画像)

サポートに変わり、

明らかに跳ね返した後ですね。

もちろん抜けたあとサポートにならずにまた下まで戻して

レンジを形成することもあります。

と、いうより

ここまで下の流れが強いので普通はレンジを形成したあと

上に向かうのが普通です。

トレンドがいきなり切り替わっていきなり上トレンドになるって、

そんなにないですよ。

いわゆるV字というやつですかね。

レンジというものもあるのを忘れないようにしたいですね(;^ω^)

そうそう、

レンジというものについての根本的な考え方も書こうかな今度^^

 

あと今回の日足レンジの買いでの中期的なスイングについてですが

 

今回は、

中期的にLで上下の赤いライン(日足108円付近~114円付近)のレンジを取りに行くには

まだ下値が全く切り上げておらず、

上値も切り上げていない上、

形も悪い、(まだできていないという方が正しいかもしれませんが)

先週末金曜日の時点では

僕の場合はですが入ることはできなかったと思っています。

 

前回日足レベルの400pip越えの利益を取った時とは全く違うのはわかりますよね笑

それでもLしたいというのであれば、

今のところ画像のようにしっかりと上げた後の短期のポジション以外は✖です。

 

あと

レンジ下限ですので、

日足ラインを信頼した思い切った逆張りもする方多いとは思うのですが、

僕がいつもエントリーしているやり方で

地道にスパッと勝率のいいやり方で比較的安全に抜いていく方が

絶対にいいと思いませんか?

思わないのかな?(;^ω^)笑

 

ここまで読んできて

「結局上級者とは何が違うんだよ!!」

ってなると思いますが、結局のところ初、中級者と上級者の違いとは、

  • ラインを引くべき場所 と、
  • 形の認識の仕方 、
  • 流れが変わる場所の認識(目線を変える場所)>

が違います。

ラインの引き方は後日また違う記事で書きたいと思っています。

チャートの形の認識の仕方については、

ラインが正しく引けることによってできるようになります。

あと経験。笑

流れが変わる場所の認識は、

その形が崩れ、崩れたところがさらにサポートに変わったあと

ですね。

これもまた記事を書いてみたいと思います。

 

 

…いかがだったでしょうか?

今回は初級者の方と上級者のチャートの見え方の違いの一例を書いたつもりだったのですが

伝わったでしょうか?笑

結局上の例だと

エントリーの方向が全く逆になっています。

つまり形の認識の仕方で目線の方向が全く逆になってしまうんですね。

逆になるって致命的…ですよね(;^ω^)

これだけで認識って大事だと気づいていただけると嬉しいです。

 

まあでも、いきなりやろうとしても絶対に難しいと思います、

それでも必ず高確率で勝てる場所は存在するので、

みなさんがそれに気づけるようになるよう、

僕もサポートしていきたいと思っています。

ではではまた次の記事でお会いしましょう!

 

あ、ちなみに今日はLしちゃダメですよ!(;^ω^)


現在狙っている動きや、ブログで話さないこと等。

本当に勝ちたい方はぜひ登録してみてください。


こちらが僕が使っている海外口座です。

 

XMでは入金ボーナスという国内では考えられないサービスがあり、

5万円分まで、口座に入金した金額と同じ金額が

ボーナス金としてトレードに使用可能です!

要は5万円入金したら5万円ただでもらえるようなものなんですよ。

その100%ボーナス5万円も一定間隔でまたリセットしてくれます。

出入金トラブルなし、オペレータは安心の日本語OKで超おすすめします!



海外FXランキング

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村

みなさんのクリックが更新意欲に繋がります^^

両方1回ずつポチっお願いします(´っ・ω・)っ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料メール講座】

僕が狙っているポイントやコツなんかをリアルタイムで完全無料配信しています!

猫ちゃんをクリック!

僕が使っている口座はこちら↓

・レバレッジ888倍で僕はもう5年は使っていますがトラブルにあったことはありません!! 海外口座を考える上で一番重要な ・約定拒否なし ・出金拒否なし ・日本語で丁寧に対応してくれるので安心、大手海外fx業者の中で間違いなくNo1海外口座です!おすすめです(´っ・ω・)っ

究極エントリー6選配布!

新規XM口座開設いただいた方限定で無料で配布しています。

1クリックお願いします

ページ上部へ戻る