初・中級者と上級者の見ているものの違い(チャート編2)

こんにちは、半沢です。

 

やっと喉が治ってきたんですが今度は咳!!!です笑

治りかけに咳止まらなくなる『あるある』ホントに止めて欲しいんですけど(;^ω^)

 

先週はドル円が非常にライントレードのしやすい相場だったと思うのですが、

みなさん結果はどうでしたか?

 

今回は久しぶりの初・中級者と上級者の見ているものの違い(チャート編)、

の2回目をやりたいと思います。

前にもやった初・中級者と上級者のエントリーが真逆になるパターンのお話です。

 

現在のドル円が結構いいサンプルチャートなので書いてみます(´っ・ω・)っ

こういう狙い方も実は結構勝率高いんですよw

相場の心理を突いた手法というやつですね^^

 

では今回も休日リラックス記事ですのでお茶置いておきますね。

ゆっくりしていってね←生主ではありませんw

お茶どうぞー( ´・ω・)⊃旦

⇑クリックすると飲めません。

 

ではでは今回は初・中級者の方と上級者の方の見ているものの違いということですが、

今回は今週見やすかったドル円を見てみます。

 

こちらが最近ずっと使っている4時間足ですよね。

このラインを使ったエントリーで最近負けなしです(´っ・ω・)っ

やっぱりドル円が見てて一番落ち着くんですよ笑

 

⇑クリックで拡大します。

 

こちらが現在の4時間足です。

今回はこれを見て現在下目線ということを頭の片隅に置いておいてくださいね。

目線の固定は基本中の基本ですよ(´っ・ω・)っ

 

では続いて15分足を見て行きます。

⇑クリックで拡大します。

 

こちらが15分足ですね。

左が以前僕がエントリーしたポイントですね。

 

続いて右側の水色の丸部分、また黄色ラインまで戻して来ました。

何回エントリーさせていただけるんですか、ありがとうと行っておきましょう!

感謝の意を忘れないようにします←願掛け笑

 

それは一旦置いておきまして、

今回注目してほしいのはここなんですよね。

再び15分足の画像です。

⇑クリックで拡大します。

 

赤い丸で囲った部分、ここに注目してみてください。

実は今回は要約するとここの下落が起こった理由についてという記事なんです(´っ・ω・)っ

こういうことを考える事ができると相場観も育ってきましたねって感じがしてきます。

 

僕の記事をずっと何度も読んでいる方はもしかしたら気づいたかもしれませんね笑

もし正解ならベリーベリーグッドですw

だいぶ相場観が身についてきている証拠だと思います。

 

数日前のことなので考えたとは思うけど忘れたという方、もしくは、

 

『自分、まだまだ勉強中の身でござる』

 

と思う方はこの先を読む前に、

ぜひぜひMT4を開いてあらゆる可能性を考えてみてください。

 

ではいつも通り僕の自分勝手なテクニカル解析です。

興味がある方だけ読んでくださいねw

⇑クリックで拡大します。

 

吹き出し矢印にタッチして下げ始めた時点で考えるべきはこの5つの赤丸です。

もちろんこの黄色のラインが効くラインと判断しての形の形成を頭に入れておきます。

効くラインとしてという意味、わかりますか?

 

続いて先ほどの赤丸が何故一気に落ちたのか、

それはもう皆さん勘の良い方は気づいているでしょう。

そう、簡単な話です。

 

初・中級者の方の買いエントリーのストップを刈り取って下げていったんですよ。

ではどこで初・中級者の方がどこでエントリーするかわかりますか??

 

ここですよね^^

⇑クリックで拡大します。

 

上の画像を見てください。

先ほど言ったこの形って多分結構みんな気づくんです。

でも気づくからこそ下げてるんですよこの場合。

 

右の赤丸付近で初・中級者の方々はこう考えます。

 

『もうずっと下げ続けているしそろそろ上げるよね、110円くらいまで大きく取りたいな』

 

続いて

 

『お。逆ヘッド&ショルダーを作りそうな形になってる!』

 

からの赤丸に到達すると、

 

『あ、ホントにここまで落ちてきた、今だ!みんな行くぞおおおおおおおおおお!!!』

 

て感じですかね笑

この考えの間違っているところ、どこかわかりますか?

間違っているところ、それは

 

『流れに逆らって底を狙っているところ』

 

 

『110円まで狙う場面ではない』

 

 

『飛び乗り』

 

 

『黄色のラインの強さがわかっていない』

 

そして

 

『黄色のラインをただのネックラインだと思っている』

 

というところです。

これは全て致命的なミスですよ(;^ω^)

先ほど、黄色いラインを

 

『効くラインとして意識する』

 

と言いましたが、その意味はこの形が崩れる確立の方が高いという意味です。

わかりますかね?

 

そしてエントリーした途端、意識されるはずのヘッド&ショルダーの左肩の値を抜け、

 

『え?あれ?そんな簡単に抜けるのおおおおおおお!!!????』

 

となります笑

もう皆さんなんでそうなるかはわかりますよね(´っ・ω・)っ

 

つまるところ要約すると、この下げ方は

 

『黄色ラインが強いので形が崩れ、ストップを巻き込んだから』

 

起きたことです。

ちなみに左肩の値を抜けたからといって、

抜けた途端売りでエントリーも当然間違っています。

 

相場の心理を突いたエントリーであり、

勝率は正直確かに6割はあると思います。

 

しかしもっと高い勝率を狙いませんか?

勝率を安定させるなら狙うべき場所はここです。

⇑クリックで拡大します。

 

ここで狙うならここですね。

抜けたラインを天井にして、形を作りそのあと下げています。

(ちなみに僕はもっと前、黄色ラインを使ったN字で売りで入っていたので、

ここで追撃のポジションを取ったということになります)

 

よくこんな経験ありませんか?

逆張りをすると、

『なんでオレのポジションの建値のすぐ下で揉めてんだよおおおおおおおおおおおお!!!!』

 

からの

『えー、一瞬も助からないで下がるんかいいいいいいいいいいいい!!!』

 

これ、あるあるですよねw

僕も勝てなかった頃よくありました。

ポジった途端なんか建値に透明バリア出現、

 

『おい誰か監視してんだろおおおおおおおおおおおおおおおおおお』

 

てやつですw

この現象は実は色んなパターンがありますがこういう段階を踏んで起こります笑

 

しっかり裏付けのある助かりにくいポジションなわけです笑

一方勝てる人はさっき僕が言ったような場所で余裕で売りではいります。

 

勝率が高いのはもちろん損切りも非常にしやすいですよね。

これが初・中級者と上級者の考え方の違いです。

わかりやすく書いたつもりなんですが伝わったかな?(;^ω^)

 

相場の心理を考えてみると見えてくるものって結構あるんですよね。

エントリーパターンを利用してどんどん掘り下げていくと見えてくるものがたくさんあります。

 

チャートって本当に奥が深くて楽しくて美しくて芸術ですねえ←気持ち悪いぇ

 

置いておいた願掛けの話は…そのままにしておきましょうw


今回の記事のまとめ

 

形は意識されるもの、流れをよく見て、

正しい方向に間違った形が崩れたら勝率の高いエントリーチャンスが来る可能性大。

しっかりN字エントリーを意識してエントリーすれば恐れるものはありません。

しっかり取って行きましょう。


では今回の記事はここまでです。

いかがでしたでしょうか?

少しでも参考になればいいのですが…

また次の記事でお会いしましょう^^


現在狙っている動きや、ブログで話さないこと等。

本当に勝ちたい方はぜひ登録してみてください。


こちらが僕が使っている海外口座です。

 

XMでは入金ボーナスという国内では考えられないサービスがあり、

5万円分まで、口座に入金した金額と同じ金額が

ボーナス金としてトレードに使用可能です!

要は5万円入金したら5万円ただでもらえるようなものなんですよ。

その100%ボーナス5万円も一定間隔でまたリセットしてくれます。

出入金トラブルなし、オペレータは安心の日本語OKで超おすすめします!



海外FXランキング

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ
にほんブログ村

みなさんのクリックが更新意欲に繋がります^^

両方1回ずつポチっお願いします(´っ・ω・)っ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料メール講座】

僕が狙っているポイントやコツなんかをリアルタイムで完全無料配信しています!

僕が使っている口座はこちら↓

・レバレッジ888倍で僕はもう5年は使っていますがトラブルにあったことはありません!! 海外口座を考える上で一番重要な ・約定拒否なし ・出金拒否なし ・日本語で丁寧に対応してくれるので安心、大手海外fx業者の中で間違いなくNo1海外口座です!おすすめです(´っ・ω・)っ

究極エントリー6選配布!

新規XM口座開設いただいた方限定で無料で配布しています。

ページ上部へ戻る