【初心者向け】短期エントリーと長期エントリーの資金管理の違いについて

新型肺炎のコロナウイルスが流行していて大好きなアキバヨドバシに行けない。。。

どうにかしてください。

 

半沢です。

本当に皆様気を付けてください。

 

さて、今日の記事なのですが短期エントリー(デイトレ)と長期エントリー(スイング)の資金管理の違いについて書きたいと思います。

今までの記事でも少し説明していましたがちょっとピックアップして例を挙げて書いていきます。

 

では日曜日ですのでゆっくりしていってくださいね、お茶どぞ~( ^^) _旦~~

↑クリックしてもいい匂いすらしません。

 

では長期(以下スイング)と短期(以下デイトレ)についてですがまず皆さんこの2つについてどういう考えをお持ちですか?

僕の場合、初心者の頃に考えていたのはデイトレは普通に儲けるトレード、スイングは当たればたくさん儲けられるものという認識でした。

結構初心者の方は漠然とそういうイメージを持っているのではないでしょうか?

 

ですがこの考え方でトレードをしているととある難題に突き当たります。

それはそう、かの有名な

 

【コツコツドカン様】

 

です(笑)

コツコツドカンというのは考え方によって色々ありますが一般的に思い浮かぶのは

 

【デイトレの中でやられてしまうコツドカ様】

【スイングとデイトレの狭間で食らうコツドカ様】

 

があります。

まず前者ですがこれは普段のデイトレの中で何度も取引して最後に「損切り」ができずにそのまま証拠金全部持っていかれるやつです。

これが一番身近なパターンですかね。

 

で、次に後者ですがこれはデイトレは成功しているにも関わらず、スイング狙いで大きく狙い今までデイトレで増やしたお金を全部持っていかれる

史上最悪なコツドカ様です。

この方を目の前にして攻撃を食らった場合は一撃で戦闘不能、復活不可、リアル生活崩壊の三重奏を食らうことになります。

 

正直デイトレ内のやつはそこまででもないんですよね。

一か月のお給料とかそういうレベルの要は「すぐに稼げるレベルのお金」である場合がほとんどだと思います。

それでも仕事に支障出るレベルですが。。

 

問題はスイング狙いで大きく狙って大量の資金を持っていかれるやつです。

デイトレでコツコツと貯めていた資金ということはものすごく

 

「時間とお金」

 

がかかっているはずです。

それを持っていかれるのはもう本当に

 

「今までありがとうございました!(´;ω;`)」

 

という感じですよねw

このパターンは有名なトレーダーなんかがたまにやるような

 

「勝ち組や億トレーダーが退場するパターン」

 

でもあります。

僕も初心者の頃から最近に至るまで某生放送で「何百万」というお金、さらには「何億」というお金を溶かした方を何人も見てきました。

正直言ってそういう先人の方々を見て来たからこそ今回書いている記事のような考えに至ったと思います(まだ結論書いてないですけどw)

 

ではここからちょっと例を載せますね。

まずは短期トレードの場合。

↑クリックで拡大します。

 

今回はエントリーのお話ではありませんので詳しい話は割愛させていただきます。

エントリーの解説をするにはこの画像だけはなく上位足も見なければわかりませんからね(;’∀’)

 

皆さんこの画像のように普段はデイトレでエントリーしていると思います。

損切りラインを決めしっかりと損切をしていく。

これは大事なことです。

 

この例で言うと損切りが10pips以下です。

例えば証拠金が100万円あったとして10枚のエントリーをすると損切時点で10,000円の損をすることになります。

 

では続いてスイングの場合。

↑クリックで拡大します。

 

こちらはスイングの場合です。(先ほどのエントリーと似たようなチャートですが流れ等の都合で損切位置が違います。)

画像に書き込んだ通り損切りまで210pips近くあります。

 

これも先ほどと同じように資金100万円、10枚エントリーしたとしたらどうなりますかね?

なんと20万円!!も失ってしまいます。

 

しかも初心者の場合、資金が100万円もあると10枚どころかもっと枚数を増やすようなギャンブルをするような方も多いです。

そんなことをして実際損切りされたら。。。合掌。。。ですねw

 

ではどうすればいいのか?

それが

 

【資金管理という名の枚数管理】

 

になります。

前者のデイトレードの場合はそのままでいいでしょう。

そして後者の場合は10枚ではなく損切りまで200pipsあるのですからそう、

そうです、、、算数の時間ですよ。

えーっと。。0.5枚ですかね?(;’∀’)

合ってますよね?w

こう聞くと

 

「何それw少なすぎwwバカなの?ww」

 

とか某匿名掲示板風に煽られそうですがこれが資金管理というものです。

これを初心者のうちに身に染み込ませておかないとそのうち大変なことになると僕は思います。

 

というのもこの例の場合はある程度N字を確認していますがスイングの場合、

 

「逆張り」

 

で狙う方が多いと思うんですね。

もう一つ画像です。

↑クリックで拡大します。

 

こちらはN字の確認や直近のトレンドの終了を確認せずに値ごろ感でエントリーした場合です。

画像に書きましたが億トレーダーと言えども誘惑に負ける人もいます。

ここ10年レベルの最安値→戻しからの→再び下げて来たところを買いにいった場合。

 

「早く買わないと!何百pipsも上がった後じゃ遅い!!」

「よし、行くぞ今だー(‘Д’)!!」

 

というノリで考えるわけですね。

その結果、さらに下に800pipsも引っ張られていき、ここまで来たらもう

 

「あと1000pips落ちたら破産だ、今切るしかない(´;ω;`)」からの大損切り

「もう切れないよ。。(´;ω;`)」からの資産消滅

 

なんて考えしか頭に浮かんできません。

そしてコツコツとデイトレで貯めてきたお金がスイングでの損切で最大級の

 

「コツドカ様」

 

によって奪われてしまうのです。

この場合ならエントリーした時点であと800pips(前回の安値)まで落ちる想定をしておくべきです。

普段200枚、損切り10pips前後でエントリーしているのであれば80分の1のまあ3枚ほどですかね。

それでも1600pips取れたら普段のトレードと同じ利益ですよ^^

 

前提として損切り800pipsを想定していた場合は800pipsもあるのですから利益は倍以上は取れる場所である必要があります。

まあこの例は逆張り飛び乗りの時点でダメなんですけどね。(ドル円75円は除く、早く来てください(笑))

 

と、ここまで例を出して解説しましたがつまりは何が言いたいかと言いますと

 

【デイトレとスイングは同じである】

 

と考えるべきです。

スイングの合間にデイトレをする。

デイトレの合間にスイングをする。

 

どっちの意識でもいいですがそのスイングがデイトレの利益を飛ばすなんて論外です。

スイングトレードは確かに大きくかけて大きく取れたら一攫千金すらありえます。

 

でもその一回で全てを失うなどギャンブルでしかないしバカげていると断言できます。

資金管理、枚数管理は初心者のうちから徹底してみてくださいね!

 

と、いうわけで今回の記事はここまでです。

参考になりましたら幸いです。

 

また次の記事かメール講座でお会いしましょう。

もし参考になりましたらブログランキングぽちっとしてくれたら更新のやる気が出ます(笑)


こちらが僕が使っている海外口座です。

XMでは入金ボーナスという国内では考えられないサービスがあり、

5万円分まで、口座に入金した金額と同じ金額が

ボーナス金としてトレードに使用可能です!

要は5万円入金したら5万円ただでもらえるようなものなんですよ。

その100%ボーナス5万円も一定間隔でまたリセットしてくれます。

出入金トラブルなし、オペレータは安心の日本語OKで超おすすめします!

また、僕のブログのバナーリンクから新規口座登録していただくことで

僕のエントリーマニュアルを無料でプレゼントしています!(^^)!



海外FXランキング

みなさんのクリックが更新意欲に繋がります^^

1回ポチっお願いします(´っ・ω・)っ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料メール講座】

僕が狙っているポイントやコツなんかをリアルタイムで完全無料配信しています!

猫ちゃんをクリック!

僕が使っている口座はこちら↓

・レバレッジ888倍で僕はもう5年は使っていますがトラブルにあったことはありません!! 海外口座を考える上で一番重要な ・約定拒否なし ・出金拒否なし ・日本語で丁寧に対応してくれるので安心、大手海外fx業者の中で間違いなくNo1海外口座です!おすすめです(´っ・ω・)っ

究極エントリー6選配布!

新規XM口座開設いただいた方限定で無料で配布しています。

1クリックお願いします

ページ上部へ戻る