2019.5.6ドル円+152.4pips+2,264,000yen

PS4でホラーゲームが出る度に自分でやらずにニコ生を見に飛んでいきます。

最近は楽しみにしてたdays goneが発売したので生放送でクリアしました(‘Д’)

自分ではやらないという話w

 

半沢です。

 

始めにちょっとお知らせなのですが、先日gmailで僕のメール講座に登録している方にメールが届かないという不具合が10日間ほど発生しました。

一応改善したのですがgmailを使用している方は今でも迷惑メールにメールが入っている可能性が高いです。

 

「メール講座が最近届かないなあ」

 

という方は迷惑メールの確認とドメイン指定解除、もしくはメール講座再登録をお願いいたしますm(__)m

 

では今日は日曜日なので晩酌のお酒を置いておきますね。

どうぞー^^) _旦~~

↑クリックで拡大!

相当甘そうなお酒ですねw

 

では今日は先日のドル円のエントリーについての記事を書きたいと思います。

このトレードは1つ前の記事で取ったスイングポジションのその後とそれからの狙い方になっています。

もし前回の記事を見ていなければ見ていただくとわかりやすいかな、と思います^^

 

勝ち負けというより流れとして続けて見てどのように相場に付いていくか、に注目してみてください。

ではドル円の日足画像を見ていきます。

と、その前にはじめにこの時僕のメール講座で送った画像を載せておきます。

↑クリックで拡大します。

 

1つ前の記事で言った水色丸部分で取ったスイングポジションはゴールデンウイーク明けに損切にあいました(´;ω;`)

流れが良かったので赤丸の逆三尊のネックラインのブレイクまで狙ったのですが残念ながら跳ね返されて肩ライン(赤色)を抜けてしまいそのまま形が崩れてしまいました。

 

「ぐわああああ( ;∀;)」

 

って感じですw

 

結局逆ヘッド&ショルダーパイセンのネックラインで利益確定していたら100pips以上の利益は出たのですが結果的には利益確定の失敗でしたね。

まぁこれは仕方がないです。

 

それで、なのですがここから重要なのは損切りを気にしすぎるのではなく、そこからどう頭を切り替えて次のトレードに繋ぐかというところです。

ポイントは

 

「日足の逆ヘッド&ショルダーの形が崩れた」

 

というところです。

 

「形が崩れる」

 

ということは新規のエントリーも増えるし、損切も誘発されます。

なので相場が大きく動きます。

 

特に今回は日足レベルのものなので大きな動きを誘発します。

画像で見てみましょう。

 

↑クリックで拡大します。

 

ずっと僕のブログやメール講座で注目していたこの逆ヘッドパイセンですが肩ライン(ショートライン)を下抜けたところで

目線が下に変わります。

 

非常に理にかなった、テクニカル分析が本当に効いているという感じの形ですよね。

これに気付けるかどうかというのは本当に重要ですよ。

 

これがわかっているからこそ損切りもしっかりできますしね!(^^)!

続いて4時間足です。

↑クリックで拡大します。

 

肩のラインを抜けた途端急に勢いが強くなっていますね。

今回は4時間足と日足が大体同じような役目をしているので日足の解説と同じ分析でいいですね。

 

続いて1時間足です。

↑クリックで拡大します。

 

1時間足です。

週明けから戻り売り一択でしたねこれは。

やはりここで勝利のカギを握るのは2種類の考え方だと思います。

まず1つ目は

 

「すごく下げたし窓も開いているしお買い得だから買いで勝負だ!!」

 

という考えでいるか、

 

「すごく下げたな。。。日足水平線も抜けてるし戻り売り一択だよね」

 

という考えでいるか。

この2つの違いがFXにおいては天を二分するほどの違いになってきます。

そうですよね?

だってこの2つじゃエントリーの方向が違うんですから(;’∀’)

 

そしてこの2つの考え方が何によって分けられているか、僕のメール講座まで見ている方ならわかりますね!

そう、

 

「水平線」

 

です!(^^)!

 

今回僕はスイングポジションを損切しましたが同時に

 

「くっそー!!許さねー!!ポチっポチっ」

 

といって買いボタン連打で攻め続けるのではなく、

すぐに売り目線に切り替えて

 

「相場に付いていく」

 

ことを選択しました。

 

これができることで勝ち続けるトレーダーになることができます。

ポジションにこだわり続ける必要はないんです。

 

ただし負けた際、次にエントリーするとき注意して欲しいのはエントリーする際にはすべて一度リセットして1からエントリーするようにしてください。

つまり、

 

「損切りされた、悔しいからまた買いで攻める。」

 

「損切された、じゃあ売りで行こう」

 

ではなく、しっかりと根拠のある水平線を使い、ついていくということです。

同じ「売りで攻める」という行為でもその過程によって勝ち続けられるか退場するかが決まります。

 

では続いて今回のエントリーポイントについてです。

15分足です。

 

まずはいつものように何も書いていない画像を載せますのでエントリーできる場所がどこか考えてみてください^^

↑クリックで拡大します。

 

15分足です。

どこでエントリーできそうですか?

水平線を引くなりして自分なりに考えてみてくださいね。

 

では少し考えた後に下スクロールしてください!(^^)!

 

では僕の場合です。

↑クリックで拡大します。

 

15分足です。

参考にしてみてください。

 

言葉にするとこんな感じになりますね。

考えながらやっているといえばそうなんですが実際にここまでの考えにたどり着くのはほんの1分足らずです。

 

具体的に書くと長いですが頭の中ではフワっと入ってくるに近いんですよね。

この辺が

 

「しっかりとした基礎」

 

というものと

 

「長年の経験、相場観」

 

というものが融合されたものなのかなぁ、と思います。

今回のエントリーについてはメール講座でも言いましたが非常に「簡単」だったと思います。

僕のトレードの基本的な考え方に沿った動きという感じです。

 

では今日の記事はここまでです。

もし参考になりましたらメール講座の登録やブログランキングを1度ぽちっと押していただけるともっとやる気が出ますw

失礼いたしますm(__)m


こちらが僕が使っている海外口座です。

XMでは入金ボーナスという国内では考えられないサービスがあり、

5万円分まで、口座に入金した金額と同じ金額が

ボーナス金としてトレードに使用可能です!

要は5万円入金したら5万円ただでもらえるようなものなんですよ。

その100%ボーナス5万円も一定間隔でまたリセットしてくれます。

出入金トラブルなし、オペレータは安心の日本語OKで超おすすめします!



海外FXランキング

みなさんのクリックが更新意欲に繋がります^^

1回ポチっお願いします(´っ・ω・)っ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料メール講座】

僕が狙っているポイントやコツなんかをリアルタイムで完全無料配信しています!

僕が使っている口座はこちら↓

・レバレッジ888倍で僕はもう5年は使っていますがトラブルにあったことはありません!! 海外口座を考える上で一番重要な ・約定拒否なし ・出金拒否なし ・日本語で丁寧に対応してくれるので安心、大手海外fx業者の中で間違いなくNo1海外口座です!おすすめです(´っ・ω・)っ

究極エントリー6選配布!

新規XM口座開設いただいた方限定で無料で配布しています。

ページ上部へ戻る