2019.8.09ポンド円+75.4pips、+1,508,000yen

こんにちは、ブログではお久しぶりになります。

しっかり生存してます、半沢です。

 

始めに僕のブログを見ている方々に同じ目に遭ってほしくないので注意喚起雑談?なのですが、

最近、というか昨日一昨日にポンドの相場が動いて何人もの有名な億トレーダーさんが大金を失った等のお話を何度か人伝で耳にしました。

誰がどういうトレードをしてもそれは個人のトレードの手法ですのでそれに関してとやかく言うつもりはありません。

 

ですが僕のトレードを参考にしてもらっている方々にはやってほしくないと思うので少しだけ雑談タイムです。

メール講座を見ている方には直近のメール講座でユーロ系は継続して戻り売りを狙っていくというお話をしていたので大丈夫。。

だとは思うのですが(;’∀’)

 

【値ごろ感】

 

というものはFXにおいて普段のトレードを狂わせるやってはいけないものの一つです。

と、いうのも現在ポンドドルに至ってはEU離脱問題で下げた2年程前と同水準の1.2付近まで下げて来ています。

 

僕個人としては昔から言っていますがもしドル円が80円付近の水準まで下げて来たら買い下がっていくつもりです。

が、これも言っているのですが僕は基本的に「円」しか

 

「通貨の信用度」

 

という点で信用していません。

なぜか?僕は当然日本人ですので日本人が考える「円」というものの安定性と日本という国を知っています。

そして日本人のお金の価値観や社会状況、また一般的なお給料の額までもちろん把握しています。

 

これはファンダメンタルズというのかはわかりませんが僕の脳の根本的なところに経験、感覚として存在しています。

一方ユーロ系、ドルなんかは流通量があるから安定しているなんて言いますが本当にそうでしょうか?

 

ポンドの昔からの安定感のなさ(推移する値幅の広さ)、これを考えれば何年振りかの安値付近だからと言って「飛び乗ってロングする」なんて僕にはできません。

ましてやイギリスという国のさっき言ったようなお金の価値観や国民性などの常識的な知識すらもありませんしどの程度国が安定しているかも知りません。

これは水曜日辺りのメール講座でも言いましたね。

 

なので僕が大きく年単位の超長期トレードをするとしたらあくまで「円」と次に安定していると思う「ドル」のペアである「ドル円」が80円の水準に「もし万が一にも来た時」だけです。

もちろん85円とかそんな中途半端なところでしませんし枚数もちゃんと考えてお金が無くならないようにやります。

 

個人的に僕が生きている間にまたそこまで安くなったらそれはもう奇跡的な瞬間だなと思います。

それまではいつも通り「順張り」で「流れに乗って」エントリーしていきます。

 

あ。。お茶も出さずに悪い癖で熱くなってしまいました。

ではここから昨日のトレードの詳細になります。

今日は土曜日なのでお酒置いておきますね ^^) _旦~~

 

↑クリックで飲めません。

 

うーん、プールとかで飲みたいですねw

さてでは昨日のポンド円についてです。

かなり久しぶりだと思うので月足から見ていきますね。

 

↑クリックで拡大します。

 

月足としては左肩までは行きませんでしたがヘッド&ショルダー先輩が意識されて下げてきたという印象です。

ブログでも言っているような形になりましたかね。

 

僕は水色丸に絡んだ攻防が見たかったので残念でしたが、狙い方としては白い矢印の週足トレンドが終わっていない以上、戻り売りをしつこく狙っていけるかというところです。

 

少し前に127円から156円まで一気に上げていっているのでまたいつ上げてくるかわからない、そういう意見もあると思います

でもそのために短期トレード、ラインを使った損切りができて勝率が高いN字エントリーというものがあります。

自分の信用できるトレードを常にできない人は最終的な勝ち組に入ることはできませんよ。

 

では続いて週足です。

↑クリックで拡大します。

 

大体のことは書き込んでおいたので参考にしてみてください。

ポイントはまずは流れが下であるということ。

 

続いて右側の赤丸が高値を抜けきれずに下値を切り下げているということ。

流れが終わるまでは流れに逆らわない「順張り」で攻めましょう!

 

流れが変わるポイントについてはこれから作る形や水平線にもよります。

この辺については僕の無料のメール講座で常に発信しています。

 

続いて日足です。

↑クリックで拡大します。

 

日足に関しては断続して切り下げていっているという認識ができればおkです。

これは明らかに短期足で戻り売りで流れに乗っていくトレードしかできませんからね。

 

では続いて4時間足は日足とほとんど変わらない状態なので1時間足です。

↑クリックで拡大します。

 

どうでしょう?こう見ると綺麗なチャートに見えてきましたね!笑

無理にロングしないでこうした流れを待つだけで相場はちゃんとチャンスを持ってきてくれるんですよ!^^

あとはエントリーポイントを探すだけです!

 

ではここで久々にやりましょう!笑

エントリーできるポイントを探してみてください。

5分足です。

 

↑クリックで拡大します。

 

ぜひ自分のチャートを開いて考えてみてください。

続いて1分足です。

↑クリックで拡大します。

 

こちら1分足です。

考えてみてくださいね。

相場というものは生き物ですからエントリーポイントを見つけるのは大変です。

ですが流れに沿ったトレードをし、損切りができるポイントでしっかりとトレードをすることを繰り返せばいいんです。

それで勝率が悪かったらエントリーポイントの前に相場の流れが合っているかを考えてみてください。

 

ではエントリーできるポイントはここです。

↑クリックで拡大します。

 

流れについていけるポイントがここです。

N字エントリーですね。

一回目のエントリーはここまで来たら週足の利確ポイント127円付近まで引っ張れるかなとは思っていたのですがちょっと我慢できずに短期で利益確定してしまいました。

二回目のエントリーポイントは形とヒゲとMAを見てのエントリーで本来は追撃エントリーになります。

もちろんどちらも損切が非常にしやすい位置であることが最大のポイントです。

 

では1分足でも見ておきましょう。

流れが早かったので1分足でタイミングをはかりました。

流れが早い=相場の勢いがあるということでもあります。

 

では1分足です。

↑クリックで拡大します。

 

こんな感じですね。

一回目の利確については一回緑ラインまで戻ってもおかしくないような相場だったのでほぼ逃げに近い利確です。

本当は初手のポジションなので引っ張るべきだったと思います(;’∀’)

では今日の記事はここまでです。

 

もし参考になりましたらブログランキングクリックと完全無料のメール講座なんかもやっていますのでご登録お願いいたします。

ではまたお会いしましょう^^


こちらが僕が使っている海外口座です。

XMでは入金ボーナスという国内では考えられないサービスがあり、

5万円分まで、口座に入金した金額と同じ金額が

ボーナス金としてトレードに使用可能です!

要は5万円入金したら5万円ただでもらえるようなものなんですよ。

その100%ボーナス5万円も一定間隔でまたリセットしてくれます。

出入金トラブルなし、オペレータは安心の日本語OKで超おすすめします!

また、僕のブログのバナーリンクから新規口座登録していただくことで

僕のエントリーマニュアルを無料でプレゼントしています!(^^)!



海外FXランキング

みなさんのクリックが更新意欲に繋がります^^

1回ポチっお願いします(´っ・ω・)っ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【無料メール講座】

僕が狙っているポイントやコツなんかをリアルタイムで完全無料配信しています!

僕が使っている口座はこちら↓

・レバレッジ888倍で僕はもう5年は使っていますがトラブルにあったことはありません!! 海外口座を考える上で一番重要な ・約定拒否なし ・出金拒否なし ・日本語で丁寧に対応してくれるので安心、大手海外fx業者の中で間違いなくNo1海外口座です!おすすめです(´っ・ω・)っ

究極エントリー6選配布!

新規XM口座開設いただいた方限定で無料で配布しています。

ページ上部へ戻る